スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
インドアクライミング



某クライミングジムのSさん(30)です。あ、もう31になったかな。

風がロープなどの登山道具を必要とする山行に出かける前は、いつもこのジムで練習しておきます。

初歩の初歩である、ロープの結び方や、確保器の使い方に慣れておくためです。普段からそんなことしてませんので、現場で慌てないようにね。
もちろん、実際にこのウォールを登る練習もします。

風が登山を始めて、最初はいわゆる山歩きを楽しんでいたのですが、いつ頃からか、難しいルートに挑戦したくなり、その為には最低限、命を守るための道具を使えないと・・と思い、このジムに訪れました。

もう何年も前ですが、その時、このジムのSさん(写真)がお世話してくれたわけです。
実はこの写真、WEBニュースで紹介されていた記事にあった写真です。
普通のクライミングジムの受付兼講師をされてる若い女性なんですが、記事にまでなる理由は、やっぱ美しいからでしょうね(笑)

普通に受付にいるときなど、「この女性がクライミング??」って感じです。にこやかで可愛い笑顔。どうみてもスポーティという感じではありません。

風はインドア初心者だったので、最初は初心者講習を申し込んでから訪れました。
どんなゴツゴツしたアスリート的なおっさんが出てくるんだろうと思ってますと、受付にいたSさんがそのままロープやらハーネスを持って風の目の前に立ちました。

え??あなたが教えてくれるの?? 

いえ、そりゃこんなベッピンが教えてくれるのならこの上なく嬉しいことですが、ちゃんと教えてもらえるの?と当然思ってしまったわけです。

ところがどっこい。

彼女の登る姿は、「どこに力が入ってるんだろう・・」って不思議に思えるようなスムーズで美しい動きで登っていきます。
教えてくれる時は、いつも笑顔^^ 顔、べっぴん(笑)

初心者の風、どうしても腕力だけで登ってしまおうとしてしまい、すぐにパンプ(腕に力が入らなくなる状態)になってしまいます。

その度、

「ほら~ 足で登るんですよっ 手は支えてるだけ。○○さんは反対なんですよ~ ちょっと休んだら腕も戻りますから、5分後に再開しましょう!^^」

なんて優しく言っていただき、
その後、レッスンは4回受けさせていただきました。

レッスンは当然全ての基礎的な内容を1日でできるわけもなく、少しずつレベルをあげながら、

各器具の使い方から始まり、

トップロープクライミング、
リードクライミング、
セルフビレーの取り方、
懸垂下降、
アンザイレンテクニック、

最終的には宙づりになった時の脱出方法なんかまで教えてもらいます。Sちゃんと二人で日常生活から脱出したい

年に一度でも、2年に一度でも、こういうのを受けておくと、登山する者としては絶対に役に立ちます。

いざというときの保険にもなりますからね。


しかし、風にとって問題は、元々筋持久力があまり無い体質、これをやると腕がしばらくパンパン。
バドがまともに出来なくなってしまいます(汗)

だから今年は今週末の社会人が終わってからSさんに逢いにクライミングの練習をしに行ってきます。

久々にSさんの美しい顔・・・・もとい、美しいクライミングフォームを見れるのも楽しみです^^
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Design by Pixel
Copyright © ♪♪kazeの声♪♪. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。