スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大阪港 釣り全面禁止?
とりあえずは一旦保留されたらしいですが、そんな条例が発令されようとしていたのは事実です。

事の発端は昨年。大阪港の防波堤で釣りをしていた男性が、転落し海に落ち死亡。
亡くなった男性の両親が「安全面を管理できていなかった」と、大阪市を提訴。現在も争われてる最中です。

それを受け大阪市は裁判とは別に一つの結論を導き出します。それが「釣り全面禁止」

元々、人が立ち入ることを想定して作られていない防波堤や港の壁面。あの膨大な港すべてに安全柵を取り付けるなどは不可能である。
だから、管理者サイドとして、「立入禁止」とする。
するとどうなるか。
もし釣り人の事故が起こっても、「立入禁止の場所に入って怪我をした」ということになる。
当然、怪我をした本人の責任ということとなる。そういう考えですよね。

さてさて、

風は二つ大きな疑問を感じます。

一つ目、

海って誰のものやねんな

そもそも、大阪の人の生活に密着してきた大阪湾。
水はあまり綺麗じゃないけど、海流の影響で、実は魚がとてもよく取れる海でもあるんです。
チヌ(クロダイ)やタチウオは有名ですね。

そんな人々の海を、勝手に埋め立てておいて、さらに立入禁止にするなど、そんな勝手は許されるのか??

そりゃ防波堤やらは誰かが作ったもので、所有者が誰かにあるかもしれない。

でも、海そのものは誰のものでも無いはず。自然の海岸線を取り崩して埋め立ててるんだから、そこを立入禁止とすることは、大阪人から大阪湾を奪うということと同じ。 やはりこの条例はマズイんじゃなかろうか。


もうひとつは、山のぼらーの観点からズバッと言いたい。

昨年釣りの最中に落ちて亡くなられた方は可哀想だと思うしその人のことを悪く言うつもりはありません。

がしかし、

釣りは仕事ではなく、レジャーです。

その多くは遊びとして来られてるハズです。


亡くなられた方のご両親が提訴してる内容、あれってどう考えてもおかしいですよね。

例えば山なら、北アルプスなら、「穂高の稜線は非常に危険であるから、国土交通省は危険箇所全てに転落防止柵を取り付けろ!」と言ってるのと同じ。

別に、誰もあなたに山登りを強制しておりません。防波堤で釣りをすることを誰も頼んでません。

全て自己判断でそこに訪れ、自己責任で遊んでるわけです。

危ないと思ったなら、行かなければいい。ただそれだけのことです。不幸なことになっても、可哀想としかいいようがなく、誰を責めるわけにもいかないはずです。


ちなみに、大阪市はこの条例について無作為に住民1300人からアンケートをとり、結果、大半が「立入禁止措置には反対」と答えたらしいです。

そりゃそうですよね。

事故と、遊びは、別の話です。

悪いが、人一人が事故で亡くなったからといって別にそこまで動くべきものでは無いでしょう。


「この高速道路は交通事故で亡くなった方がおられますので、通行禁止にします」

「この山は昨年遭難死者がでましたので、登山禁止とします」

「この海水浴場は子どもが溺れて亡くなったことがありますので、閉鎖します」


一緒。全部。
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

なんで微妙やのんな(汗)

相変わらず賢い記事書くな~と自画自賛してたのに(爆)
kaze | URL | 2008/10/07/Tue 19:21 [EDIT]
かぜくんと意見が一致するなんて、,


かなり微妙、、



ま、なにかのせいにしたい両親の気持ちもわからないでもないけど


でーる | URL | 2008/10/06/Mon 18:57 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Design by Pixel
Copyright © ♪♪kazeの声♪♪. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。