スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日の水曜バドで思う
所属クラブのとてもハードな練習です。

師匠が最近ペアを組んでる若人を連れて来てくれました。
社会人1部のプレーヤーです。20代半ば。背が高くて爽やか(笑)

たっぷり相手してもらい、最後は風・もこみちペアに挑まさせてもらいました。

2セット目をなんと取れた^^
後半、5点くらいのセーフティリードで確実に相手が油断しました。そこは見逃しません^^;
で、ファイナルに。残念ながら時間切れで勝負は付きませんでしたが、
1部で出場してるペア(といっても2連続予選落ちしてはるけど^^;)といい戦いができて風ももこみちも大満足で帰れました。

帰宅後の缶ビールがやけに旨かった。


しかし、

師匠は40代ながらほんとうに上手い。
特に、あのようなスマッシャーと組むとその実力がいかんなく発揮される。
球回しのうまさ、いやらしさ、一打一打に使われてくる微妙なフェイク。無駄のない軽やかなフットワーク。僕たちを上回るスタミナ。
そして何より、ドライブとプッシュが抜群に上手い。これは1部の男の子でも勝てる子は少ない。
だから、ああいうスマッシャーと組むと師匠はどんどん前に出てきて相手をかき乱し、難なくポイントを奪っていきます。
当然、後ろからのスマッシュや攻撃も、歳とともに衰えてるとは言え、そのコースは絶妙。レシーブもうちのクラブで確実に一番上手い。

ポツポツと師匠にゲームで勝つことが出来るようになってきたけど、やはり技術の差、頭の差はまだまだ大きい。

彼を尊敬して、真似て、教えを請うて、ようやく自分のスタイルが築けてきて。

試合では当たることもある(同クラブだから決勝T限定だけど)。
7月のミックスでは決勝1回戦であたり、ファイナルの末に勝てた。

彼は謙虚に「これからはこっちが挑戦者やな~(笑)」と言った。
とんでもない。女性側に差があったから勝てた試合だった。

なのに、決して教えることを拒まない。いつも美味しいヒントを、言葉で、プレーで、くれる。

また、あんな若いスマッシャーを連れてきてくれて練習相手にさせてくれる。

その若いスマッシャーも、彼のプレーを尊敬してるからこそ、遠いところ来てくれる。


風にとってバドミントンが心から楽しいと思えるようなスポーツとなったのは、
紛れもなく彼のおかげである。


酒・タバコ・おねーちゃんが好きなところも・・・・・きっちり師匠だけど。。。(爆)

スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Design by Pixel
Copyright © ♪♪kazeの声♪♪. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。