スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ウロウロした休日。。。


土曜日。久々に夫婦揃ってお休みが重なりました。

11月になればまた土日がズンズンと仕事で埋まってますので、これはチャンスと、鈴鹿山脈に紅葉を見に行こうと、
登山デーとなりました。

朝7時に出発、車は一路三重県四日市市へ。

いつもならそこまで1時間半もあれば行けるのですが、この日は風の愛車Zでもなく、嫁の愛車のトヨタでもなく、

ス○キのワ○ンR、それもけっこう古い・・・・ のに乗って出かけました。

実は嫁のトヨタ、ちょっと修理に出さなければならない事情があり、1週間の間代車を借りていたのです。
「土曜日の午後には修理があがるので」と連絡を受け、それなら出かけた帰りに取りに行きますと。

そんなこんなでワ○ンRに乗って遠出したわけですが・・・・

おそいーー;

80km/hほどでいっぱいいっぱいです。90も出せばうるさくて走ってられません。

普通の観光バスが気持ちよく私たちを抜き去って行きます。


高速道路の平均巡航速度130km超の風イライラ・・イライラ・・・・・・


2時間以上かかってようやく湯ノ山へ着きました。

ところが。。。

昨日の大雨で土砂崩れ。通行止め。登山口までたどり着けません。

おまけに、湯の山の奥のほう(ロープウェイ乗り場付近)に宿泊していて閉じこめられてる客達を出すために、管理用道路をなんとか開通して一台ずつ流していたのに、そこに一般の(今日来た)客が突っ込みだして大渋滞に。

しばらく待ちましたが、正規の開通の見込みは無さそうと、あきらめて引き返すことになりました(ToT)


下からでも見えてます。頂上付近の鮮やかな紅葉の彩りが(ToT)

この週末で、鈴鹿山脈において紅葉は1000m以上。近くの低山ではまだ紅葉してません。

残念。紅葉は断念しなければならなくなりました。


せっかく良い写真撮ろうと思ったのに。。。。


ってことで、帰り道にあるわずか676mの標高ながら、樹林帯から尾根歩き、岩場もあり、頂上は360°の大展望、錫杖ヶ岳に登ることに。 

過去ログ(2008年2月)にも紹介したことのある山です。あの時は雪でした。


とりあえず、トレーニングがてらにガシガシと登り、息をあげます。

標準タイムが登り2時間の山、1時間で一気に登頂。

頂上で昼食、天気は曇りで霞気味。眺望の写真は全くいいのが撮れず。

下山は樹林帯の中で写真撮りながらゆっくりと。

107-1.jpg

この山はほんとにいいですよ。

ぼくらは、

2時間で山好きになれる山

と、呼んでいます。

こんな小さな山で、ここまで山の魅力が凝縮してるのって、滅多にないです。

だいたい、この標高で頂上に木が無いこと自体、ありえませんからね。


滝が織りなすマイナスイオンはほんとに気持ちいいです。

118-1.jpg
これ、わかります?滝が、下から上へ落ちてるアングルに撮ってみました^^

もっと天気が良くて木漏れ日があれば、イイ感じだったのにな~^^;
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

・・・・

新しい記事で、また物憂げな写真を載せてしまった。。。(爆)


実は、根暗なオトコなんです。。。^^;
kaze | URL | 2008/10/27/Mon 13:40 [EDIT]
以前、社内報作成の仕事をしてたとき

表紙の写真を社員から募集したことがあります

集まった写真をみて、担当同士で
なんで写真に写した人の性格がでるんだろうかって話題になりました


かぜくんの写真に寂しさを感じるのは

気のせいでしょうか


(爆)
でーる | URL | 2008/10/27/Mon 13:23 [EDIT]
5年目ならまだまだダイジョウブでしょ~~
僕が乗った(乗らされた)のは、11年物でした^^ 
振動もきついし、山道では振られるし・・・

山より運転で疲れました(笑)

らっきさんとこは今真っ盛り?もう遅いんじゃないの??
kaze | URL | 2008/10/27/Mon 11:46 [EDIT]
(○゜ε゜○)プッ
Zに乗ってる風さんが、軽のワ○ンRで走ったらイライラするの当然でしょ^^
我が家の5年目のワゴンRはそろそろ限界のようです^^;

来週当たり、私も紅葉見に行って来ようっと!
らっき姫 | URL | 2008/10/27/Mon 11:09 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Design by Pixel
Copyright © ♪♪kazeの声♪♪. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。