スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Qちゃんお疲れ。そして日本女子マラソンは・・?
下廊下

ほんとうに、ほんとうに、お疲れ様でした。
風は以前からいくつかQちゃん関連で記事を書きましたが、彼女のマラソンへの取り組み方を尊敬し、どんなときでも彼女のファンでした。

30℃を越えるバンコクのアジア大会での20分台から始まり、シドニー金。これは今でも五輪記録。で、女子では世界初の19分台になる世界新。

こんな日本人陸上選手、他にいません。

その後はうまくかみ合わなかったけど、胸を張って、国民栄誉賞ランナーとして次の人生を謳歌してほしいです。

「天才じゃ無いから、勝つために人の倍以上走らないといけない」

それを実行してきたQちゃん。

そしてそれを笑顔でいつも伝えてきた彼女の人柄。

ほんとに、

よく、頑張った。^^



さて、Qちゃんが引退し、土佐選手も引退。


今まで日本人で19分台を出してるのが3人。Qちゃんと、渋井選手、野口選手。

そこに世界陸上・五輪で2つのメダルと2度の入賞を果たしてきた土佐。

この4人が今の日本人女子マラソン選手でなんとかメダルを狙える実力を備えてきた選手だと思います。

多少フロック気味にメダルを獲得した選手も、そりゃいます。

しかし、二人が引退し、野口の怪我もちょっとやっかいそう、渋井もマラソンでは全く実績を残せない。

そんな中、もう、マラソンで世界のトップを獲れる女子選手、今の時点ではいません。

北京に出た中村も魅力的ですが、上にあげた4人の域まではまだまだ遠い道程。


ちょっと女子マラソンがおもしろくなくなりつつあります。。。


いや、一人だけ、おもしろいのがいるか。。


福士加代子。


未知数^^


またやってほしいな。大阪国際で。序盤から一気で、いつ潰れるかヒヤヒヤしながら見るレース。


そんな魅力的なレースをする選手はもう彼女だけかなぁ・・・・



話は逸れましたが、高橋尚子さん、ほんとにお疲れ様でした。今まで感動をありがとう!!
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Design by Pixel
Copyright © ♪♪kazeの声♪♪. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。