スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
年末年始山行
20080106.jpg

その前にマラソンがあるので、まだ山モードに気持ちが切り替わりきれてませんが、

この冬は、写真で雪煙をあげている三角の均整のとれた山、常念岳(2857m)へ登る予定です。

この写真は1月に安曇野から撮られたもので、撮影者は僕ではありません^^; お借りしてます。。

登るのはあの山の向こう側、上高地からです。

上高地は11月より翌4月まで雪に閉ざされ、バスも入らなくなります。釜トンネルより車両通行止め。

ですから、歩き始めるのは釜トンネルの入り口となる中ノ湯からとなり、
一日目からそこそこの距離を歩かなければなりません。

しかし、冬の閑散とした雪の上高地、これもたいがい楽しみのひとつです^^


現在、単独で行く予定です。妻が母の実家である九州に付き添って行く予定がありましたので「今年は単独か?♪(/^^)/ ̄♪♪」
なんて思ってたのですが、
どうやら最近になって、飛行機代も高いので、九州行きをクリスマス前後にして、年末年始は空けておこうかな・・・なんて言い出しております。

まだ未定ですが、もしかしたら二人で行くことになるかもです。

別にどっちでもイイと言えばイイんですが、大きく変わることがひとつ。
それが、「荷物の重さ」です。

一人でも二人でも、どうせ同じモノを持たなければならないのが、テントと調理器具。そこそこかさばるし重いものです。

この厳冬期山行、一人で行くと荷物はおよそ30kgになります。
が、二人で行くとなると大きく違ってきます。
妻は小柄なのでさすがに20kgが限界。それでも食料なんかを持ってもらえるので、こっちは25kgほどで済みます。

そこで、ひとつ、これまた大きく変わることがあります。それが、カメラ

単独で厳冬期に行くのに、風の実力では一眼レフを背負うのはちょいと厳しい。
なにより、ザックに入らない。入れようと思ったら他の何かを削らないといけない。いろいろ考えたものの、結局削るのは防寒具となります。

-30℃の世界、極力削りたくないです^^;

でも、二人なら、小型のE420を背負うことが可能となってきます。

やっぱり、撮りたいですよね~~ 厳冬期の北アルプス。
それも、表銀座からの槍穂高連峰の写真。よだれが出そうです^^;

まあ、どうなるかはわかりませんが、嫁が行くと言えば一眼のE420。単独ならキャメディア。
キャメディアもレンズが大きいのでそこそこ綺麗なんだけどね。


ということで、厳冬期常念岳アタック。4泊5日のテント泊山行。

死なないように行ってきます^^;


スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

それではかんじきとアイゼンで今回もがんばります^^

おそらく今回写真を撮るのは主にアタックの日になると思いますので、
その時は首からぶら下げてアウターの中に入れておきます。
それでいけるかな・・?

ちなみに

僕のアウターには袖の小さなポケットに、般若心経の書かれたナイロン生地が埋め込まれています。もちろん取り出して読むことが出来ます。

さて、これは何の為にあるでしょうか(笑)

ちなみに、アウターはフェニックスというメーカーで、野口建がエベレストにも来ていってたメーカーです。
kaze | URL | 2008/12/05/Fri 13:56 [EDIT]
スノーシューは、かんじき&アイゼンが使える人ならいらないと思いますよ。

電池の問題ですが、自分はキリマンジャロでは、カメラケースに入れて
首から掛けておいて問題ありませんでした。

電池はE410もリチウムイオンなので、寒さには結構強いはずです。
ただ、薄く軽いから自分のより寒さに強くないでしょうね。

スキー場で実験してみてください。
H | URL | 2008/12/04/Thu 22:28 [EDIT]
スノーシューは持って無いし、この前石○スポーツに見にいきましたが、高いし、いきなりそんな高所の山で使いこなせる自信も無いので、今回はやはり、かんじき&アイゼンの慣れたスタイルで登ることにしました。

バックカントリーはスノーシューを買ってからのんびり楽しむことにします^^;

一眼を持っていくかどうかは、嫁と行くか単独かで変わりますが、とりあえず写真はたくさん撮ります!ただし天気が良ければ!^^

しかし、コンパクトデジカメなら、懐に入れて暖めて電池が消耗しないようにとか出来るんだけど、一眼はそうもいかないよね。
電池も普通のだし、どうすればいいんだろ・・・
kaze | URL | 2008/12/02/Tue 10:16 [EDIT]
相変わらずやることが凄いですね。
僕は、スノーシューで上高地の散策までなら、一緒に行きたいです。

スノーシュー買ってしまったので、今年はBCを少しするかもしれません。
今のうちに、雪山に慣れておきます。

では、一眼の綺麗な写真で、冬の穂高の写真!
楽しみにしています。

死なないで下さいね!!
H | URL | 2008/12/02/Tue 01:22 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Design by Pixel
Copyright © ♪♪kazeの声♪♪. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。