スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先に箱根駅伝

いやぁ~ 凄かったですね、東洋大の柏原君。
前評判でかなりの大物ルーキーだとは聞いていましたが、まさかあそこまでとは思いませんでした。

走ってる姿を見てても、足と地面の接着時間がめちゃ短い。足首の柔らかさと強さは黒人ランナー並ですね。
是非今後、箱根に拘らず、世界と戦うマラソンランナーになるための学生生活を送って欲しいと節に願うばかりです。


それにしても、解説に対しては閉口するばかり。

瀬○という往年のランナー。僕が小学生の頃、イカンガーというタンザニアのランナーと何度もデッドヒートになり、その名勝負は未だに称えられています。
早稲田出身。自らも華の2区で2度の区間賞。

まあ、それはいい。

過去の実績は認めましょう。

がしかし。。

彼の解説、箱根だけでなく、国際マラソンなんかでも全くのとんちんかん。。

本当に、言ったことと反対のことが次々と起こります(笑)

ピント外れなことばかり言うので彼の解説は正直、嫌いです。っていうか、まともに聞いてません。


今年の箱根の解説、関西ローカル番組の阪神戦の中継みたいでした(笑)

とにかく早稲田びいきが転けるほどヒドイ^^;

それも、言った内容とは違う結果が次々と出てくるもんだから解説者としての力量が無さ過ぎ。。


決して早稲田が嫌いではありませんが、柏原に「瀬古うっとおしから早稲田抜いてまえ!!」と応援してしまいました^^;

抜かれてテンション下がる瀬古、

一旦抜き返して「柏原はもういっぱいいっぱいですね!」とテンション上げる瀬古、

また抜かれて今度は離されて、テンションだだ下がりの瀬古・・・


あれはいただけませんね~~~


スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Design by Pixel
Copyright © ♪♪kazeの声♪♪. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。