スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
年末年始北アルプス山行レポ vol.1
tyou01.jpg

永らくお待たせしました。

今年最初の修行山行レポです^^

年末の大掃除、お餅つきを終わらせまして、12/29、ようやく出発です。

車は愛車Zではなく、スダッドレスを装着した嫁の愛車、カローラフィールダー君。
風が乗るとまるでキムタクのCMを彷彿させるかの・・・・・以下略・・・

さて、今回入る山域の説明おば少し。

狙うのは常念岳。これは北アルプスの南部に位置し、松本・安曇野平野から一番存在感を示して見える2895mの山です。
この常念岳のある尾根には蝶ヶ岳や大天井、そして燕岳などがあり、それらを結ぶ尾根を表銀座とよびます。松本市側から見て、表側。だから表銀座。なんで銀座か。それはしらん(笑)

表と言うくらいなら裏銀座もあります。それが白馬連峰から南側に繋がる後立山連峰より水晶や鷲ヶ岳、双六を経由して笠ヶ岳までの山並みとなり、
その表裏の間に位置してるのが、槍穂高連峰。と、そういう位置取りになっとるわけですね。

そこのアナタ、ここ読み飛ばしたでしょ(爆)


話は戻りまして、今回の入山は中ノ湯温泉というところになります。
上高地に訪れたことのある人ならわかると思いますが、バスで釜トンネルというのを通過します。そのトンネルの入り口が今回の入山場所で、冬期閉鎖中はここから上高地まで約2時間の道程を余分に歩かなければなりません。
その為、一泊目の徳沢や横尾まで行くだけで丸一日かかっちゃうことになってしまいます。

だから、入山前日の29日、風は松本市内まで入っておいて、一泊朝食付きで3980円のビジネスホテルに前泊して、明日朝一番からの入山に備えた訳です。

冒頭の写真は松本市街地からほど近い丘の上にある、アルプス公園からの常念岳。

あ、ちなみに今回一眼レフのオリンパスE420は諦めました。。。^^;
どう考えてもザックに入らないし、カメラの装備品が厳冬期の冬山に備えてないこと。
持っていったのはCanonのPowerShotSX110というデジカメです。普通のコンパクトデジカメよりもレンズが大きいため、そこそこの写真が撮れちゃいます。
M000041983310001.jpg
このお方が今回がんばって-20度の中、写真を撮ってくれました。

ただ冒頭の写真はちょっといまいちかな。
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

ああ、
キャノンね・・
実は以前から妻が持っていたコンパクトデジカメが故障、オーバーホールでも2万近くかかるということで、買い換えを検討してはったのです。

そこから、
これを買うことになって、
あろうことか、使い始めに今回僕が持っていくという話しに、こぎつけました(笑)

さて、ボーナスも綺麗さっぱり使ったし・・・ この年始からは弁当持参&自転車通勤で節約モードです^^;
kaze | URL | 2009/01/08/Thu 08:49 [EDIT]
あれ、キャノンのカメラも買ったんですか!

最近、気前が良いですね。
H | URL | 2009/01/07/Wed 23:32 [EDIT]
ちょっと待て・・・・ 

今日中に書き上げるから。

その為に、昨日は更新もせずに仕事頑張ってん(笑)
kaze | URL | 2009/01/06/Tue 10:36 [EDIT]
あけましておめでとうございます。今年もよろしく。^^

お山の写真楽しみにしていて、冒頭の「ちょといまいち」という写真ですら、おぉ~~~!っと感激したのもつかの間、「キムタクのCMを・・・」というあたりで、思わず読むのやめようかと思いました。(わら)

しかし、デジカメですらお名前が「PowerShot」ですか。^^
あ、でも、バドはパワーで押すタイプじゃなかったか。
とにかく、-20℃のお山の景色、、、楽しみです!

仕事はいいから、はよ載せろ。(わら)
さりー | URL | 2009/01/06/Tue 10:28 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Design by Pixel
Copyright © ♪♪kazeの声♪♪. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。