スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
GW白馬五竜登頂記 本編!!vol.1
IMG_0157.jpg
5/2朝

ドピーカン^^

日頃の行いが聖人君子並の風、相変わらず天候が味方してくれます。


では、ここからたぶんちゃんと山の話します。

今回の行程は、八方尾根~唐松岳~五竜岳~遠見尾根~下山

と、この世界ではまあまあメジャーなルートです。

入山と下山がスキー場からでゴンドラをある程度利用できるため、取り付き時間が短くて済むことが特徴です。
普通なら、積雪期通行止めになっている林道を延々と何時間も歩いて、それから沢・尾根と登ってやっと稜線にたどり着くので、そう簡単に北アルプスの稜線の景色を拝むことはできません。

ここは比較的簡単に稜線にでれますし、そこまで急峻な登りも無いので、特に八方尾根なんかは雪山入門として知られたルートです。

ただ、五竜登頂はちょっと気合いが必要です。積雪期は直登していくため、恐怖感が事故につながる例がそこそこあります。あと、アイゼンワークができてないと、これも事故につながる可能性が高くなりますので、気をつけてくださいませ。


今回は関東のYさん(男性)と東北のLさん(女性)お二人と同行させてもらうことになってます。

風が泊まった五竜駐車場にYさんがお出迎えに来てくださり、お隣の八方スキー場へと向かいます。
そして前夜入りしてるLさんをホテルに迎えに行き、8時前、3人が集合できました。

自己紹介もそこそこに3人はさっそくゴンドラ「アダム」に乗り込みます。

重さ10kg以上で追加料金。

3人ともアウト^^;


ゴンドラ、リフト2本を乗り継ぎますと、もう既にそこは灌木帯で高い樹木は無く、雪雪雪の世界。
標高は1800m。
天気もよく風も弱く、本当に暑いくらいです。
IMG_0139.jpg

ここが八方池山荘。登山開始地点となります。

八方尾根は、なだらかで広い尾根。夏場もハイキング・トレッキングには最高の快適な尾根です。
ただ、ホワイトアウトの時は迷いやすいのでも有名。 この冬にもここでお二人が亡くなられました。冬はどんな緩やかな尾根でもそこが山である限り侮らないようにしましょう。。。

でも天気がよければ、

こんな快適な素晴らしい尾根です!!
IMG_0140.jpg

お二人もご機嫌で歩かれてます!!(笑)
IMG_0143.jpg

左を見れば五竜岳の勇姿!!
IMG_0144.jpg

五竜の左奥は鹿島槍の双峰が見えてますね。かっこよすぎます^^


今回、Lさんは残雪期北アルプスデビューということになります。

そしてアイゼンにピッケルもまだまだ使いこなせないということで、
歩いてる最中に、キックステップによる雪上歩行。これに慣れてもらいたかったので、アイゼンをつけずにこの日は歩いてもらいました。
アイゼンをつければある程度のグリップ力が付き、このキックステップをおろそかにしてもそれなりに歩けてしまいます。ですから、この程度の傾斜はノーアイゼンで練習です。
実際、アイゼンをつけた時、この練習が非常に役に立ちます。あまり危険の無い雪斜面では是非ノーアイゼンで歩くことを心掛けてみてください。雪を歩くのが上手になりますよ。

そしてピッケルと言えば滑落停止。これも場所を選ばなければなりません。
滑って行って制動できず、そのまま奈落へと滑って行かれては死んじゃいますから^^;、それなりの斜面があってその先が平になってるところで訓練です。
なかなかそんな都合のいい斜面が見つからず随分歩いてようやくそれなりの所に到着。
ちょっと斜面が緩かったかな。。遠見尾根ならかなりいい斜面があったんだけどね^^;

ここで残雪期の雪と戯れてもらいます。とりあえず、お腹がびしょ濡れになったLさん(爆)

そんなこんなで進むこと3時間、ぼちぼち稜線が近づいてきます。
IMG_0149.jpg
右側が唐松岳ね

ここから小一時間でようやく唐松岳頂上山荘に到着です。

お待ちかね、剱をはじめとする立山連峰のお目見えです^^
IMG_0152.jpg
左下が山荘、右下がテン場です。

左を見ればもちろん五竜岳。明日登る山がこれです。今回のメインイベント。2814m
IMG_0154.jpg

右を見ればすぐ近くに唐松岳。
IMG_0153.jpg

やみつきです^^


山荘に到着しますと、まずは幕営。
お二人は山荘泊なので、受付へ。風はテントを張るために防風壁をスコップでせっせと作ります。

落ち着きますと、

お待ちかね、

言わずとしれた、これ(笑)

IMG_0155.jpg

呑んで、三人で鍋をして、初日は楽しく楽しく過ぎていったのでした^^

Yさん、おいしい日本酒ありがとう
Lさん、鍋の具材、丁寧に切ってたくさんもってきてくれてありがとう

寝不足で優れなかった体調も、これで吹っ飛びました^^

スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

Lさん、カゼクンがお世話になりました!

まさか、エルさんが ○○○さんだとは、、、

世の中、、狭いですわね

また、一緒にバドしましょう
こんどは呑みましょうね

もちろん、お酒のアテはカゼくんのネタで、、、(ばく)
でーる | URL | 2009/05/10/Sun 19:52 [EDIT]
Kさん、国産豚肉の味噌漬けと辛味スープ、ありがとう^^  
ただの風ファン | URL | 2009/05/09/Sat 21:39 [EDIT]
おっちゃん、めっちゃ楽しそうやね~~~~。^^
山の景色って、ほんとに心が洗われますね~。

、、、なのに、、、、どうして、、、、、、、、&*#$%&$#”+*(わら)
さりー | URL | 2009/05/07/Thu 17:40 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Design by Pixel
Copyright © ♪♪kazeの声♪♪. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。