スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
8月15日開幕 世界陸上ベルリン大会

大阪で行われてから2年。

あの時は長居陸上競技場に足繁く通いました。チケット代や交通費も含めてかなりの出費となったわけですが・・・

今年はベルリン。

たいして興味がないという人が大方だと思いますが・・^^;

陸上オタク@風が、また、追々注目選手なぞ紹介していきたいと思います。



とりあえずは、陸上の花形種目。男子100m

開幕の日からいきなり予選が始まります。


男子では、3人のA標準(10”21)突破者が登場します。

塚原・江里口・木村

中でも、塚原と江里口は10”0台を6月に出しており、期待大です。


どの程度期待できるか。。。


塚原はやはりエースです。彼にはなんていうか、動物的な?何かをやらかしてくれそうな雰囲気があるんですよね。

是非、暁の超特急吉岡隆徳の1932年ロンドンオリンピックで6位となった、それ以来の100mファイナリストを目指して欲しいですね。

その塚原より自己ベストが0.02秒速い江里口君。早稲田大3年生。
彼も確実に調子を上げてますが、やはりレベル的には塚原より1ランク下か。。
きっちりレースができれば準決勝までは進めるハズ。あと、4×100mリレーでも1走を努めると思うけど、こっちではメダルを狙いにいってほしいです。

最後に、風の同郷(同じ小学校・中学校出身)の木村慎太郎君。

彼はとりあえず1次予選突破。これを願ってなりません。


男子100mは、1次予選・2次予選・準決勝・決勝と、4レースあります。

1次予選は15日(土)の午後6時50分からで、TBSでライブ中継されます。織田裕二がもったいぶってうるさいと思うけど

おうちにおられる方は、是非、見てあげてくださいね。


ボルトとゲイの対決も大注目です。

おそらく一緒に走るのは準決勝以降になると思いますが、どんな大会でも「ライバル対決」とか「因縁の対決」なんていうので盛り上がりますよね。

今大会、最大で最高の対決のひとつです。

このあたりも、楽しんでみてください^^



注・・・・普段は紹介のために写真をアップしたりしますが、今回は男子はむさくるしいので女性アスリートのみ画像掲載とさせていただきます(笑)
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Design by Pixel
Copyright © ♪♪kazeの声♪♪. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。