スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
選挙も終わりました
4年前は小泉フィーバーに沸き、今回は政権が変わる、歴史が変わると沸き、

どちらにしろ、

沸くのが好きな、目に見えた部分だけの情報にあっさり流されやすい国民・・・

と、どうしても選挙結果をハスから見てしまうのは僕だけでしょうか^^;


どっちにしろ、高速道路は利用者負担でいいと思うんだけどな。。
道路特定財源も無くすというのだから、高速道路の維持管理費(けっこう膨大な額です)は、車に乗らない人の税金からも支払われることに。。

電車通勤する人の定期代を、電車が走ってないような田舎の人が払ってるのと同じような・・・・^^;


まあ、自分の選挙区においては、自民の候補が個人的に好きじゃなかったし、他にもパッとした人がいなかったので消去法で民主候補に入れましたが、比例は少し考えさせていただきました。


これから先、鳩山さんが総理になって、民主党から続々と大臣や副大臣・政務次官などが選出され、
各省庁のテコ入れを行い、
また、財政や外交、防衛問題など、新しい情報が目白押しになることでしょう。

そして、

当然、うまく行かないことがどんどん出てくるわけだ。こりゃ当たり前。初めて政権を担うんだから、いきなり理想的な答えを用意できるなんてことはない。

日本選手権でぶっちぎり優勝した若い選手が世界大会に選出されて出場したけど散々な結果だったなんてことがよくあるけど、それと同じかと。
その選手はその後世界を舞台に戦って、負けても負けても努力して、経験を積んで、いつしか世界と互角に戦える選手に育つ。
民主党も同じことじゃないかな。
本当に変えたいのなら、選択したという行為ともうひとつ、熟す時まで待つという行為も、絶対に必要になると思います。

しかしながら、情報に流されるのが大好きな日本人は、その待つという行為を許さない気がする。


」をしているアナタ。
ある日、珍しくアナタが「奥様」より早く帰宅したとします。
アナタは「たまには」と思い、奥様が普段帰宅後にしてる家事、要するに「」を綺麗にしようと思いました。洗濯物を取り込んで畳んでタンスにしまい、テーブルに出たままの新聞や広告を片付け、台所を綺麗にしている時、アナタの奥様が帰ってきました。
奥様は家に入るやいなや開口一番、あなたに大きな声で言いました。
「ちょっとぉーー!その布巾は使わないでよ!!(`´メ)」
・・・いきなり怒られてしまいました。


同じような年代の夫婦がすむAさん宅。
上に書いたアナタの「ある日」と全く同じように、Aさんはたまに早く帰ったので、洗濯物を取り込んで畳んでタンスにしまい、テーブルに出たままの新聞や広告を片付け、台所を綺麗にしている時、Aさんの奥様が帰ってきました。
奥様は、
「あら?今日は早かったのね?え、部屋片付けてくれた?洗濯物もしてくれたの!ありがとう・・・・^^」
そして、
「ありがとう」の言葉の後、
「やってくれて嬉しいけど、実はこれ食器を拭く布巾じゃないの。次からはこっちの布巾で拭いてね^^」
と言われました。

アナタとAさん、男性でも当然家事はしなければならないし、普通にするつもりではいてます。
しかし、この奥様の違いにより夫の行いに今後どのように差が付くでしょうか

随分些細なことと比較してますが・・・(笑)、

当然政治は国家を動かすものだからそんな些細な話とは比べられないのもわかりますが、

上にあげた例、この場合は、夫とは政権与党のことで、奥様とは野党とメディア。そして家が国民。もちろん夫と妻の立場を入れ替えてくださっても同じ事です。

国民にとってどちらが幸せか。


なんかそんな風に考えてしまうのです。


せっかく変わったのだから、せっかく約2/3という大多数の有権者が選んだのだから、
じっくりといい仕事をしてもらいたいものです。

また、野党になった自民は、以前の民主がやってきたみたいに、批判を連発することだけで政権奪回に向かって欲しくないな。
民主をしっかり後方支援し、「さすが長年政権を担ってきた自民党だ」と言われる野党になって欲しい。そうすればいつか国民はまた自民に政権を任せたいと思う時代が来るかもしれない。


さて、

マニュフェスト目玉となった一つ、『子ども手当』は、子どもがいない世帯の負担増を生むんだそうです。



早く・・・作ろっと・・・・(笑)
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

表に出したけど、書きすぎたから裏に入れた(笑)

ああ、うっぷんをスカッと晴らすような呑み会希望。。。^^
kaze | URL | 2009/09/02/Wed 16:29 [EDIT]
よっぱのお兄ちゃん

そんなに表に書けないうっぷんでもあったわけ(笑)

でえる | URL | 2009/09/02/Wed 13:20 [EDIT]
自分の親の世代は、安保闘争、学生運動の時代です。
その頃、父が経験してきた話を今までいろいろ聞いてきましたが、
今まで、その話に共感したことなど一度もありませんでした。
正直、自分には、「ぴーちくぱーちく」遠いところから鳴いてる鳥のように思えて。
本当に変えたいのなら、そうじゃないだろって思ってたのです。
別に、今でもその考えは変わりません。

しかし今、
この2回の衆院選を見て、初めて「違うだろ」って思い始めてます。
その内容はまっきーと似てると思います。

結局、何を求めて、何を理解して、何が正しい政治なのか、

長期的に広い視野で見ると言うことは、意外と難しいものなんだなって

そう思った選挙でした。
kaze | URL | 2009/09/01/Tue 00:17 [EDIT]
努力、その先に見える結果
それを待てずに批判するだけして
「投げだし」などと吐き捨てるようにして
1年交替で首相を替えたのは回り回って私たち国民なんじゃないかと
常々思ってきました

個人的には麻生さんの成果をもう少し見届けたかったかな
あと1年もしないうちに何らかの成果はみられたと思うのです。
それが必ずしも評価される物ではないかもしれませんけどね

民主に政権になって
実感として成果が出てくるまでに果たしてどのくらいの時間がかかるのか?

待てないメディアに翻弄されて

またまた首相が1年交替するのかな・・・


by民主には投票しなかったモノ
っきー | URL | 2009/08/31/Mon 20:34 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Design by Pixel
Copyright © ♪♪kazeの声♪♪. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。