スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009秋山行へGO!
問題は天気ですわな^^;

夏は見事にド雨のポイントにつっこんでしまい、4日間の行程だったのに、二日目の朝に「や~めたっ」と下山しちゃいました。

あんなの久しぶりです。私生活を聖人君子のように過ごす優良青年@風に限ってそんな土砂降りになるなんて、いわゆる、事故のようなものです(笑)

この連休、9月の前半のような連日のドピーカンというわけではありませんが、とりあえず大崩は無さそうです。

ただ、この連休にお出かけする皆様、週間天気予報はあまり鵜呑みにしないほうがいいかも?

雨マークが全くない予報になってますが、気圧の谷間がふたつあって、その通過にともない適度に曇り空が広がるのは確実です。山沿いでは雨になる可能性は大いにあるので、あの晴れマークの連発は日に日に変わってくかもしれません。

と言っても、まだ秋雨前線も絡んでこないし台風もあっちに行ってくれるし、
もしかしたら、台風一過の影響で21日くらいはドピーカンかもしれません(希望的観測大)


どこに行くかと申しますと、

最近映画でも有名になった、劔岳です。 なんだか難しい字を書くんですね、

「剣」でええやんって思うんすけど。。

別に映画を見て「いきたいっっ!」と思うような人間でも無いのですが、自分が行こうと思ってたタイミングがちょうどこの秋になっちゃいました。

一般ルートで登ってくる、熱が出そうなくらいにウヨウヨいてる中高年団体トレッカーが頂上以降にいるのかと重うと・・・今からげんなりしてますけど。。。^^;
でも、行くんです。
いろいろ理由があって、今年中にやっちゃいたいのです。


劔岳北方稜線


さて、行程です。

全部で4日間の行程。

初日は、アルペンルートで室堂に行って、そこから歩いて約3時間、剱沢小屋へと行きます。以上。

テント泊してますが、ここでテントを置き去りにして、不要な物はテント内に残して(盗まないでね^^;)、二日目は剱沢雪渓を下り真砂山荘を経由し、仙人峠を越えて池の平小屋へ。 
5~6時間。

えっと、初日・二日目の行程を合計してもまだ10時間も歩いてません(笑)

ん~~~ だんだんヘタレに行程を組みつつある自分に一抹の不安をも覚える今日この頃なのですが・・・・・


さあ、三日目。

いよいよ北方稜線に突入です。劔岳頂上まではバリエーションルートってことになるらしいです。

これはガッツリ歩きますよ~~~  小屋を出るのは4時頃かな。

小窓雪渓に出て、雪渓を稜線までつめまして、約2時間半ほどで北方稜線に出ます。

それからはちょい難度の高い尾根歩き。だれか同行者がいるのかな。うちらだけかな。

小窓の王・三の窓・池の平ガリー・長治郎の頭・・といろんな名前が付いた場所をひとつずつクリアしていきまして、
たぶんお昼過ぎ、きっとおじさんおばさんでディズニーランド並に賑わってる劔岳頂上(2999m)へと到着する予定です。

そこからヘルメットやギアを外して、一般ルートでカニのよこばいやら前剱やらを越えて、テントを置き去りにしてる剱沢へと戻ります。たぶん、休憩も含めて12~13時間の行程。

体にもがっつりくるでしょうね。。。^^;


最終日は下りるだけ。

室堂まで2時間半。 またアルペンルートで立山駅まで下り、北陸道を制限速度×2でぶっ飛ばして帰宅します。


ま、そんなところですが、

趣味:撤退という言葉が随分体に染みついてきたわが夫婦の山行、

まさに予定は未定です(笑)


どっちにしろ、ザックには芋焼酎とシングルモルトウイスキーを多い目に忍ばせて行きますので、

あかんかったら飲んだくれて帰ってきま~~~す(ヲイ)


スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Design by Pixel
Copyright © ♪♪kazeの声♪♪. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。