スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大台ヶ原


大台ヶ原の有名な景色、枯れ木の森・・・ですが、

これは別に地球の環境の悪化だとか酸性雨の影響とか、そういうのではありません。
もし、そんな話を聞いたことがあるって人は、その人のことを嘘つきよばわりしてください(笑)

これは、50年以上前の伊勢湾台風の影響から始まりました。
猛烈な台風によって大台ヶ原の原生林は次々となぎ倒されます。
元々日本で一番雨量の多い場所。
これまではうっそうとしていた原生林の地面に、栄養分が少なくても水分だけで十分育つことの出来る苔類が広がっていましたが、台風で多くの木が倒れ、地面に日が当たるようになります。
そこでこれまでの苔類ではなく、クマザサなどの草類がたくさん生えるように。
生態系がかわり、新たな原生林が育ちにくくなりました。
そこにもってきて、鳥獣保護区に指定された経緯もあり、野生の日本鹿が激増。原生林の樹皮を食べ荒らしてしまい、
結果、現在はこんな姿になってると、そういうわけです。

ただし、大台ヶ原全域がこうなってるわけではありません。頂上付近の一部のみですからね。

個人的には、この光景、なんだか幻想的で好きなんですけどね。。^^;


先週になりますが、奈良県が誇る滝と原生林の宝庫、大台ヶ原へと紅葉を見に行きました。


独りで(ToT)


この日は全国的に晴れマークがずらりと並んだのですが、さすがに日本一の雨量を誇る大台ヶ原、ここだけ雲がどんより。

結局着けばガス(雲)のど真ん中。

いい写真を撮りたいなとやってきましたが、これでは遠景はほぼ無理。。。。


それにしても、人の多いこと。

かなり上まで車やバスで入れることや、見どころをぐるっと回っても3時間ほどというほどよいハイキングコースであるため、時間を持て余したジジババ中高年がどんどん集まってきます。
観光バスはド平日だというのになんと30台前後。

せっかく代休で平日休めたから静かな大台でのんびりしようと思ってたのに、まあ、やっかましいこと^^;


この日は午後から紀伊半島南部も高気圧に覆われる予報だったので、午後過ぎの天気の回復を待つことにします。

とりあえず、景勝地の大蛇藏(だいじゃぐら)という岩場が突き出たようなところにやってきます。

一応北アルプスで岩場には慣れてるので、ここくらいならさっさと歩けるのですが、
中高年ハイカーはそうは行きません。。。
PA291422.jpg

怖いのは仕方がないけど、

何故にこの人達はあんなにうるさい(><)


こんな感じで下ってきます。
PA291424.jpg

たしかに、慣れてない人はスリルがあると思います。


ここに到着した時点では、視界はわずか20mほどのガスの中。
いつか晴れるだろうと、のんびり座って待つことに。

なかなか晴れてくれません。

ハイカー達はツアーやらできてるので、ガスで何も見えない=残念、帰りましょう という感じで次々と入れ替わり立ち替わり。

僕と、同じように紅葉の写真を取りに来た40代男性と二人が、ここでジーーーっと待ってます。


なんと、


待つこと3時間(爆)


我ながら、、、暇だね~~~~

いや、きっとこれが正しい山のぼらーの姿なんっす^^;


やっとガスが晴れてきました。


PA291434.jpg
PA291444.jpg

完全にビカーっとは晴れないんですけどね。

真っ白だった景色がこうして見えてくるだけでも、その時は満足でした。


そして、やっとほぼ垂直の約500mの斜面が紅葉に染まる、ここの見どころも見えてきます。

PA291446.jpg

ん~~~

いいね~~~~~^^



というわけで、久々の山レポ、奈良県は大台ヶ原でした~^^
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

暇だから山に行ったのです。。。

行って登ってさっさと下りなければならない時間しかなければ、行きません^^;

kaze | URL | 2009/11/10/Tue 08:57 [EDIT]
綺麗な紅葉ですね~。

しかしあの岩場、登ってはみたいけど、上から見下ろすことすら絶対無理!下るなんて、もっての他です。^^;

しかも、3時間も晴れ間待ち(?)できるところが、すごい!
すごい、、、暇っ!(わら)
さりー | URL | 2009/11/08/Sun 10:27 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Design by Pixel
Copyright © ♪♪kazeの声♪♪. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。