スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
固定トッパンその後

今までにいろいろ考えてやってきたミックスのローテを、固定トッパンというのはよりわかりやすくしたようなものだと、
そう考えることにしながら動いてますが、

どーーーしても、後ろにいてると、あげる以外に出来ない時だってあります。

すると、

「え・・どうしたらいいの?」

と聞かれまして、

「あげるってことは、後ろが最悪の事態に陥ってる時。もうあげるしか選択肢が無いという状態だから、その時だけはサイドバイで守って欲しい」

と答えますと、

「ふ~~~ん。最悪の事態か。。 多いな、その、最悪の事態ってのが

なんて言われながら・・・・(汗)

ま、あげたと一言に言っても、どこに、どんな球をあげて、その時相手の体勢がどんなで、相手はそこからどんなのを打ってくるプレーヤーなのか、
そこまで判断して前衛は下がるのか、前を張ったままでいるのか、判断しなければならない。それが固定トッパンの難しさだから

と、風ではなく、僕たちにいつも教えてくれている師匠が言ってくれたので、風嫁も

「ん~~ なるほど。。。難しいなぁ・・・・」

と頭をひねっておりましたが。。


それと、得意のハズのサーブ周りのプレーにどうも集中できません。


何故か。


サーブ打つときも、サーブレシーブするときも、いつも風嫁が自分より前にいるからです。

だから、いつも構えてる位置より一歩下がったところで構えなければなりません。

サーブは、それで練習しました。少し足の長目のショートサーブ。

でも、サーブレシーブが、全然上手く突いたり落としたり出来ずに悩んでいます。
これなら、固定トッパンやらずにいつものレシーブでフェイク付けて一撃で決めたほうがいいんでないだろうか・・・などという疑念も浮かび。。^^;


ラリーになれば、なんとかなってそうです。風も随分後ろが慣れてきましたし、元々ミックスでは風が後ろになるようにローテを考えて決めてましたので、そんなに変わらない。「絶対にあげたらあかん」というプレッシャーが増えたことを除いては。。


得意のサーブ周り。

これを潰してしまうと、総合力として落ちてしまう気がする。。。 なんとか、いつものポジションで打つサーブやサーブレシーブと同じ程度のレベルを身につけなければ、どちらにしろ、あとで広い後衛を走り回る自分に痛い展開が返ってくることになる。


ようやく、課題が見えてきました。


最初に見えた課題は、風のスタミナ・・・・だけでしたが、戦術ももっとこねることができそうで、ちょっと楽しくなってきました。

前衛があれだけ上手い女性もそうそういないので、それはそれでしっかり活かすために、しっかり後ろからいいのを打たなくては。。。

ハイバックからのバリエーションもあと2つくらいは増やさないとしんどいし、
嫁は嫁でヘアピンの精度をもっとあげてもらわんと困るし、、


練習練習・・・・^^;


あと、今年の目標でもある肉体改造、がんばろっと(笑)


来年は嫁が35になるので、いよいよ、年齢部門で合計70以上に参戦できます。


ああ、ちょっと楽になる^^;
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

来年度やね。4/1現在で36と34になるので。

たまに合計71以上とかもあるけど。。。^^;

>サーブは普通に そこから固定トッパンへ

これがね~
風はサービスラインいっぱい前に出て打つので、後ろまで遠いし、シャトルの対空時間そのものが短いので、厳しいんだなぁ・・・
レシーブも、突いて(落として)そのまま前で張るのに慣れてるから、また違うことせんといかんし。
フットワークがもっと欲しい^^;

いずれにしろ、男ダブは前に入ることが多いので、練習としてはいいバランスになったと思ってます^^
kaze | URL | 2010/01/07/Thu 16:14 [EDIT]
来年?来年度? どっちだ~~~(笑)

水をさしちゃ 悪いけど・・・ 4/1現在の年齢で エントリーしないといけない大会も あったのでは?

トッパンミックスでも サーブは普通に そこから固定トッパンへ体制を代えるペアさんも いるよ
いろいろ 試してくださいね
とこ | URL | 2010/01/07/Thu 15:45 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Design by Pixel
Copyright © ♪♪kazeの声♪♪. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。