スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おわっちゃった

あっというまに4年に一度の祭典が終わってしまいました。
寂しいです。
この2週間、BS1を見ればいつもオリンピック。もちろん全ての競技を見れたわけではありませんが、馴染みのない競技もじっくり見れましたし、Sスケートやフィギュアなどの日本人が活躍した場面もいやっちゅうほど観戦できました^^

0.02秒・・・・・

あれは勝った思って、朝から家でガッツポーズをしてしまいましたが・・・惜しかったですね~
でも、前半にあれだけ差を開けたのは小平奈緒ちゃんのスピードはやっぱり世界レベルだったから。
長距離陣の二人にもう少し粘れる滑りができたら・・・・と思いますが、次回は若手もあがってきてきっとまた金メダル争いを繰り広げてくれるでしょう^^

里谷多英のかっこよすぎた転倒から始まって、メダルが5つ。残念ながら風予想の金1銀3銅3ははずれましたが、まあ、期待度もあっての話。それなりにいいオリンピックだったかな。

この予想は一応誰が何を取るという予想もしてたんで、事後報告ながら・・・

金 Sスケート男子500 長島
銀 フィギュア女子シングル 安藤
  女子モーグル  上村
Sスケート男子1000 長島
銅 フィギュア女子シングル 浅田
フィギュア男子シングル 高橋
Sスケート女子1000 小平


パシュートは、前回確かに4位という好成績でしたが、前回はあの種目が始まったばかりの大会だったので、うまく他国の取り組みが浅いなか取れた4位・・?という感があったので、メダル候補には入れてませんでした。3レースとも見ましたが、正直、日本が強かったっていうより、強豪が揃ってる国でも上手く滑りきれなかったという場面が多々あったという感じでしたね。難しいんだ、3人で滑るのは。。
日本人向きかも。「みんなで一緒に・・」が好きな国民性だけに(笑)

長島をかなり過大評価していましたが、そのとおりの活躍でしたし、もう一人の加藤もあそこまで調子をあげてくるとは思っていませんでした。加藤の2本目、350m付近まではしびれました。金を本気で狙ってましたし、本当に獲る気がしました。残念ながら最後の直線で足が無くなりましたが・・

小平奈緒ちゃんはこれから女子Sスケート界のトップに躍り出る可能性を秘めてます。
4年後のソチまでに世界選手権でトップを獲ることになりそう。才能に溢れてる。

スキー競技は厳しい結果でしたね~
上村の4位が最高値。。 ジャンプの復活が待ち遠しいですね。若手が育ってないですから。。。

いやいや、それにしても面白かった。やっぱりオリンピックは面白い。

4年に一度 という、このスパンの長さがたまらないんでしょうね。

あと、フィギュアの本田君、解説、もうちょっとがんばりましょう(爆)
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Design by Pixel
Copyright © ♪♪kazeの声♪♪. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。