スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年のGWは・・・・・・
GWの7連休を間近に控えた、4/28

前日にあこちゃんとの山行を見合わせることになって、なんだかポカンと穴が空いたような気持ちで仕事をしてる最中でした。

風嫁からの電話。
ちょっとやばいかも・・・」

職場から近いこともあり、課長に許可を得て嫁の実家に駆けつけました。
苦しそうに、喘ぐように、必死で呼吸している嫁の母親。
それはまさに、最期を向かえる一歩手前の肺癌患者の姿でした。

妻の母親は2年前に咳が止まらないと言いだし、大きな病院で精密検査を受けた時には既にステージ4という、いわゆる末期癌でした。肺から心臓への転移も見られ、余命は半年程度だろうと診断されました。

当時、母は57歳。

癌になんて、負けるもんか

そう言いながら、闘病生活が始まりました。
風嫁も、仕事をしながらですが、共に闘うことになります。
父や兄は信用できない。私がなんとか、一緒に治療をすると、ハンパじゃない思いを持って挑んだようでした。

転移が見られるため、手術はできず、化学療法に頼るほかありません。要するに抗ガン剤治療です。
髪は抜け落ち、手足はやせ細り、やはり余命はすぐそこに来てるように見えました。

しかし、抗ガン剤により癌はどんどん小さくなり、さらには食事療法や東洋医学も駆使しながら、その後家で普通の生活を営むようになり、さらには軽いハイキングに出かける程度にまで回復したのです。

その後、緩やかではありますが、体力の衰退が少しずつ見られ、咳も再び出るようになります。癌がまた活発に動き出したのです。
そして闘病生活が1年8ヶ月経った頃、癌の作用でもある血液凝固によって脳梗塞を引き起こし緊急入院へ。
約1ヶ月の入院生活の間、体中に様々な異変が現れ、癌そのものよりやっかいな症状がどんどん出始めます。

風嫁は毎日仕事の帰りにそのまま病院へ、週の半分はそのまま病院で寝泊まり。帰宅する時も夜の10時頃でした。彼女の体力と心の強さには感心させられます。

医師が、もうあと2週間もつかどうか・・・と言い出したのがGWを控えた前の週でした。

母は帰宅を強く希望します。
病院側は「とても移動できるような状態ではない」とは言いながら、やはり最期は自宅で・・・という本人の意向を汲み、移動中も医師立ち会いのもとで4/24、帰宅を果たしました。
それから症状が悪化するのが早く、体中の痛みをモルヒネで抑え、さらには強い睡眠薬で意識レベルを下げ、見てるのもつらい毎日が訪れます。
家族は付きっきりで、嫁も休暇をとって片時も離れずに母の元にいました。

思った以上にその時が訪れるのは早く、
4/29、薬で痛みを和らげて穏やかな状態で、旅立たれました。
59歳。
あまりに早すぎるお別れでした。

予定?ではGWの後半か明けくらいにその時が訪れるだろうと医師から言われていたので、いろいろと慌てましたが、自分が山に入ってる時でなくて良かったです。

お年寄りの葬儀ではなく、まだ50代の、とても元気だった印象しかない人の葬儀ということもあり、悲しみにくれるばかりでしたが・・・
母のことが大好きだった(その代わり父のことは嫌いみたいですが^^;)、風嫁も、凛としてとても立派でした。
和服姿もそれは美しく、母も向こう側から目を細めていたことでしょう。

5/2には後片付けや整理も全て終え、風嫁は2週間ぶりに自宅へ帰ってきました。
彼女の必要な物は風が全部運んでました。家から出ようとしなかったんです。。
「黒のパンスト持ってきて」
と言われたものの、どれかわからずに
間違えて黒の網タイツを持って行ったりと、こちらも慣れないことでいろいろ失敗しましたが。。(笑)

そして残ったGWの3日間で、
風は山に行こうと、北アルプスに抱かれようと

疲れた身体を引きずるようにしてパッキングを始めたのでした。
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

あーちゃん、どうもありがとう。

kaze | URL | 2010/05/12/Wed 09:34 [EDIT]
合掌。。。

ご冥福をお祈りいたします。。。
あー | URL | 2010/05/09/Sun 20:59 [EDIT]
とても優しい人で、本当に親子か?と思うくらいで・・・(笑)

まあ、仕方がないですね。。

どうもお気遣いありがとうございます^^
kaze | URL | 2010/05/09/Sun 08:33 [EDIT]
たしか このお義母さんのおかげで 風さんが バドの世界に来て
私らとも 出会えたんだよねぇ

この出会いに 感謝し、 ご冥福をお祈りいたします

とこ | URL | 2010/05/08/Sat 20:24 [EDIT]
風さん、ほんとに大変でしたね。
お義母さまのご冥福を心よりお祈り致します。
風嫁さん、よく頑張りましたね!
ただの風ファン | URL | 2010/05/08/Sat 00:46 [EDIT]
59歳で他界されるとは、本当にお辛かったでしょうね。
でも、最後まで一緒におられた風嫁様はやっぱり凄い人だと思います。

故人のご冥福をお祈りします。
さりー | URL | 2010/05/06/Thu 23:26 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Design by Pixel
Copyright © ♪♪kazeの声♪♪. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。