スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そして北アルプスへ

ようやく出発できるのが5/3の早朝。

さすがに、2日の夜に出たりする勇気はありませんでした。体力的に^^;

ですから2日は夕方にはパッキングを終え、これまでの寝不足を取り戻すべくしっかり寝て、3日の朝5時半頃には出発するつもりでした。

当然、嫁を誘ってはみました。気分転換に行かへんか?と。

でも、「ん~~ どうしようっかな。。」

と言ったきりパッキングする様子も無いので、やはり睡眠不足と疲れもあるしそんな気にならないのかな・・と、
ソッとしておくこととしました。


そしてぐっすり眠ってAM5:00起床。

まだ爆睡してる嫁を起こさぬようにそーっと寝床から出まして、リビングに下りようとした時、

嫁「で、どこ登りにいくん?」

風「お、起きてたんか。。 岳沢にテント張って天狗のコルにでもあがろうかな・・と思ってるねん」

嫁「天狗のコル?」

風「ああ、西穂奥穂縦走路で、一カ所だけ岳沢に下るエスケープルートあるやろ?」

嫁「はいはい」

風「それを登って、出来れば天狗の頭にでも登頂しようかなと」

嫁「行こうかな

風「へ??」

嫁「何時に出るん」

風「一応、渋滞するのがイヤやから5時半には出ようかなと」

嫁「今5時か・・・ 6時出発でもイイ?」

風「ええけど・・・ 遅くとも6時には出たいねん。渋滞にかかったら今日中に岳沢に入られへんから」

嫁「あっそ。で、何持って行ったらええの?」

風「とりあえず俺のザックには単独のつもりで一式パッキングしてあるから、自分のシュラフとマット、防寒具と着替え、サーモス、その他日焼け止めとか自分が必要なものだけでいい」 

嫁「わかった」

風「あと45分後には出発やからな?はよせーよ?わかった?」


嫁「うっさい!するって言うてるやろ!


さて問題です。

結局出発できたのは何時でしょう・・・・




答え




6:50




(▼▼)





遅くなったため、各所で起こってる渋滞にまんまとハマり、いつもなら4時間半でいける平湯温泉(上高地行きのバスに乗る所)に、なんと7時間半もかかって、着いた時には既に14時を回っておりました。。。。


ああ、

単独なら絶対に無いこの気苦労。。^^;



さすがにこの時間からバスで上高地に入って岳沢まで登るのは厳しい。

ということで、予定変更。

そのまま車を新穂高ロープウェイまで走らせて、この日は西穂山荘前でテント泊することとしました。

で、翌日、西穂高岳(2909m)登頂。 

これなら、まあまあのプランです。


積雪期、西穂山荘に行く人はほとんどが独標までです。それ以降はちょっと厳しくなります。

でも、風嫁は厳冬期に(吹雪の中)西穂登頂してる経験もあるので、全く問題無し。


天気も良さそうなので、ちょっと楽しめるかな・・と、観光客で満員のロープウェイに乗り込んだのでした。



つづく
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Design by Pixel
Copyright © ♪♪kazeの声♪♪. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。