スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久々 バドの試合

随分ブランクというか練習不足な状態になってしまいましたが、
どうしても出なければならない試合というのはやってくるもので・・・

先週末、県体の予選に行ってきました。
元々あまりメンバーがそろっていないK町に風夫婦が引っ越してきて3年。
昨年に続いてK町代表として2度目の出場です。在住者しか出れないルールなんです。

試合のシステムは、
団体戦。一般男子ダブルス・一般女子ダブルスと、合計年齢が60・70・80歳のミックス。5複です。

昨年は60ミックスに夫婦で組んで、しっかりと役目は果たしてきましたが、今年、「やっぱり優勝を狙いたいよね」と、組み合わせの妙で勝ち進む方法をみんなで考え出しました。

2年前までは、メンバー(男女5人ずつの10名)さえも揃わなかった弱小チームが、優勝を狙いたいなどという大胆なことが言えるようになったのも、


ええ・・


なんといいますか・・・



自分で言うのもなんですが・・・





でもこの際正直に書きますが・・・









風夫婦の加入あってのことです(爆)




さて、今回、風夫婦はペアを離れました。元々郡市対抗の予選とあってレベルはさほど高くはない。でも、中には県社会人1部で出場してるペアなんかも当たってくるので、正直なところ「獲りに行くダブルス」と「捨てダブ」を明確にすることが勝つ(3勝する)ために重要なことです。10人とも面子が揃ってるチームではありませんから。

そこで、風嫁は一般女子ダブルスへ。風は70歳ミックスへと、「獲りに行くダブルス」3つのうち2つを担うこととなったわけです。
嫁はけっこう上手な女性と組んでますので、ここは一番確実性の高いダブルス。事実、優勝候補のペアにもダブルスコアという圧巻の強さで勝ってきました。
一般男子と60歳ミックスは、これ完全に捨てダブ。
残る70と80ミックスで獲らなければなりません。
80はけっこう上手なおじさんとおばさんのペア。ここはがんばってくれるハズなので、キーポイントとなるのが風が出る70ミックスってことになります。

ここに、

まともな女性ペアがいない^^;


結局、50代のレディースの方と組むことになりました。

「私、前から動かへんから」
「固定トッパンでいくね!」

という、その言葉を信じてのペアリングとなったわけですが・・・・・


フタを開けてみれば、全然前に入れない人。。 
っていうか、クリアで狙われたらドボンするまで狙われっぱなし、入れ替わるタイミングを近くで計ってるのに、それに気づく余裕もなく、せっかく前に入っても全然シャトルを沈めれない。あげてばっかり。おまけに、そのあげたシャトルがバンバンアウトになる始末。
ヘアピンも下手、相手の速いレシーブには全く対応出来ずにかちゃんかちゃん。

ごめんなさい、

なーーーーんにも出来ませんでした(ToT)

もう少しだけでもシャトルを繋いでくれれば・・・・なんとかしたのに・・・・・


結局、初戦で優勝候補の町とあたり、2-3で負け。
そうです。風のダブルスで獲らねば、我が町に勝利は無いのです。。。。


2戦目。同じく優勝を争うであろう町との対戦です。ここに勝っておけば、もしかしたら1敗同士で3チームが並ぶ可能性だってあります。

女ダブはやっぱり圧巻の強さで勝利。後衛でパワフルに、さらにクレバーに球を回していくペアと、前でどんどん仕留めていく風嫁のタイプがドンぴしゃ合ったみたいで、初めて組むペアとは思えないくらいの強さでした。県社会人でも2部ならこのペアに勝てないでしょう。

そして問題の風のダブルス。ここは60ダブルスで出ました。作戦で。


50代女性も、さきほどのミスの連発に多少修正してくれたのか、ミスは減りました。で、相手女性がさっきよりもレベルが少し低かったこともあり、うまくゲームを作れまして、バッチリ2セットで終わらせました。これで2勝。

あとは80ミックス・・・・・・
と思ったのですが、
今度はここで負けちゃいました(ToT) 

相手の作戦がね、

「この試合、きっと風夫婦が70ミックスに出てくるだろう。勝てないから、外そう・・・」

と読んで、(外れてるんだけど)、それまで70ミックスで出てた一番強いペアを80ミックスに持ってきたのです。風夫婦は足して70ちょうどですからね。80に出たら絶対に当たりません。

こちらの読みは、その強いペアは70ミックスで来るのでそこを捨てダブに。60と80で獲りに行こう・・・でした。

なんだかお互いが違う思惑で・・・結局向こうが有利な組み合わせになってしまい、またまた2-3で負け。。



でも、

わがK町が「組み合わせによっては優勝できる可能性はある」という事実は、自他共に認めざるを得ない大会となりました。

来年、狙おう。 

その前に、もう1枚、使える選手が欲しい・・・・^^;


おそらく、来年、女ダブは今回あまりに強かったので、相手は女ダブを捨てに来て、上手い女子をミックスに回すかもしれない。なので、一人若い女の子を鍛えて女ダブにまわして、風嫁にはミックスで出てもらって・・・



ん~~  


ま、来年のことなんかどうでもいいや^^;
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Design by Pixel
Copyright © ♪♪kazeの声♪♪. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。