スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
生まれ故郷でマラソン大会
先日、生まれ故郷の小さな町でマラソン大会がありました。

最近、出身中学校の陸上部OB会が発足しまして、20歳以上の年齢差を超えてみなさん交流しています。

30年前、この町の中学校にすごい指導者がこられまして、
あっというまに全国区の強豪校にしてしまいました。

風もたいした才能も無いのに全国大会まで出場させてくれました。


ただ、あの猛烈な練習は毎日恐怖との戦いでもありましたが(笑)



そのマラソン大会の行われた日の夜、OB会が開催されました。要は飲み会です。

めっちゃ可愛い後輩もいたのですが、


残念ながら、


同じく陸上部OBの風嫁が同席してました^^;



その場での、冒頭の監督挨拶。


「ええ。。。本日はみなさん運動不足の中、マラソン大会出場、お疲れ様・・・・中略・・・・・

 あの時代は、

 走りたくない子を、愛の鞭という名の体罰で叩きまわしては走らせ、

 塾に行くから途中で帰るという子を、「あと5本走ってから帰れ」と塾に間に合わないような指令を出し、

 高校でヤンキーになった奴がなぜか駅で私を見かけたらトイレに隠れ、

  以下略・・・・・        」


 と、まあ、そういう先生でした。


 現在は同校の校長先生です。


 みんなが慕って、この先生との宴席集まります。


 みんなが口をそろえて、

 「あの時の苦しい練習があったから、その後どんな辛いことでも我慢が出来た」

 「あの時にあれだけがんばったから、今の自分があると思う」

 と、言います。

 わずか1万6000人くらいの町から通う中学校が近畿大会を制し、全国大会に毎年10人以上出場送り込む強豪にするんですから、並大抵の練習ではありません。

 高校生と合同練習しても、僕たちは走り負けませんでした。練習量は半端じゃなかったです。

 
まあ、そんな監督が鶴の一声で「OBでマラソン大会に出場しろ」と。。


で、風に、「マスコットキャラクター着て走れ」と。。。



で、風はがんばってみました。






 
 
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Design by Pixel
Copyright © ♪♪kazeの声♪♪. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。