スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カレンダーに使う写真
風は数年前より、カレンダーを自作しております。

4月始まりですが、風(または風嫁)が撮った山写真を、その季節に合わせて採用してます。

今年度から卓上タイプにし、さらに好評を得てます(笑)


実は次の4月からのカレンダーのネタとなる写真、この冬分が全然撮れてません。

12月は木曽駒ケ岳でいいのが撮れたんですが、1月、2月と無いんです。

1月は以前の何かを引っ張り出すことにしますが、2月もそうなるとちょっとさびしい。

やっぱり、前年度に撮ったものをできるだけたくさん使いたいですからね。


で、20日の日曜日、中部地方は予報で晴れマークがバンバン並んでいましたので、金曜あたりに、


風「日曜、山に行こう。土曜が仕事だから、日曜の日帰りだけど、木曽駒なら行けるし」

風嫁「また木曽駒?」

風「12月の時とは雪の量が違う。また違った超厳冬期の雪山やから。」

風嫁「天気もいいしなぁ・・・・ うん。じゃあ、行こう」


と、決定。


日曜日のAM3:30 起床。

前夜にほぼ準備は終えてましたので、あとはサーモスに熱いお茶を入れて、軽く朝ごはん食べて、出発。4:30


もう雪は大丈夫だろうと、空いてる高速道路を愛車Zでガンガン飛ばして、7:40菅の台バスターミナルに到着。

ここからバスで約50分、さらにロープウェイで標高約2600mの千畳敷まであがります。

ここまで一気に上がれるので、日帰りが可能となるんですね。


バスの始発は8:00 あと20分です。

身支度を整えます。


それにしてもイイ天気^^ 中央アルプスが濃紺の空の下に白く光り輝いています。 ワクワク。。


靴下をはいて、冬用登山ブーツをはいて、

冬用のノースフェイスのパンツをはいて、フェニックスの赤いアウターを着て、

ザックの中の物も確認。アイゼンとワカンOK、上で着るインナーダウンもOK、オーバーグローブにフリース帽、サーモスと小銭と・・・・・・


あれ・・・・




カメラがない・・・・・・・・・・・(・_・;) 



記憶を探ります。。

家を出るとき、一眼レフを、カメラケースはでかくて邪魔だから、ウエストポーチに入れた。そして替えのレンズはザックに入れた(それはちゃんと入ってる)。

その、ウエストポーチを・・・ 忘れた(泣)


ちょうどトイレから帰ってきた風嫁に、

風「一世一代のミスや・・・・」

風嫁「何?」

風「カメラ忘れた・・・・・」

風嫁「あははははは」

風「なんで笑うねん^^;」

風嫁「まあ、しゃーないやん。携帯でもなんぼか撮れるし。」

風「せやな・・・」


ああ、これでいくらいい景色があっても、カレンダーに使えるような写真は無理です。さすがに二人の古い携帯では・・・


気持ちを切り替えて、

こんないい天気の雪のアルプスに登頂できることが何より幸せなんだ!と、準備を急ぎます。


自分の準備がだいたい終わって、自分もトイレに行こうとすると、



風嫁「あれ????」


風「どうしたん?」


風嫁「ザックがない・・・・


風「はい???」


風嫁「わたしのザックって・・・・・・積んでくれた?」


風「いいえ、積んでませんが?」


風嫁「え~~  じゃあ、忘れたわ」


風「・・・・・・・・・」



なに、この展開 (;一_一)



風「ザックに何入れてた?」

風嫁「インナーダウン」

風「俺の貸してあげる。予備で薄いフリース持ってきてるから、俺はなんとかなるから」

風嫁「あと、食料」

風「ロープウェイ駅で買えばいい(ちょっと高いけど)」

風嫁「サーモス」

風「俺のサーモス1Lやから、なんとかいけるでしょう」

風嫁「あと・・・・・」

風「あと?何?」


この時点では、嫁のザックが無くてもなんとか登れるかな?と思ってました。日帰りだし。


風嫁「アイゼンとワカンも入ってた


アイゼン・・・・ ワカン・・・・・  


ピッケルは積んである。ストックもある。 でも、この時期の3000m級のアルプスにアイゼンとワカン無しか・・・・・・




ん~~~~~~



ん”~~~~~~~~~~~





風「かえろか」


風嫁「せやな」




ま、カメラも無いんで、ちょっとばっかりテンションは下がってたし。。




ということで、3時間以上かけて来た道のりを、

とんぼ返りで帰りました。。。


ああ、

まだ駒ヶ根で良かった。。。 これが白馬とかなら、泣いてたし(苦笑)



一応、「せっかく来たんやから、すぐそばにスキー場もあるし、レンタルでもして滑ってから帰る?格好はこのままいけるし」

と風嫁も言いましたが、そばにある駒ケ岳スキー場を見に行ってみますと、なだらかなこぶも無いバーンが2本。

子供だらけ。。。



再び、



風「かえろか」


風嫁「せやな」



ということになり、


帰りました。。。。




13時に我が家に到着。


とっても疲れました。。。



~補足~


帰宅後、ちょっと昼寝でもしようかと思ったところ、


風嫁「なあ、レガシーってどこの車?」←唐突に切り出します

風「スバル」

風嫁「近所にディーラーある?」

風「ある。香芝店。ブックオフの向かい」

風嫁「おお、近いやん! 行こう!」

風「・・・・ 何をしに??」

風嫁「レガシー試乗しに」

風「・・・・・な、なんで??」

風嫁「欲しいからに決まってるやん

風「ふ、ふ~~~ん・・・・・・」


んで、スバルに行くことに。。。。


スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

保留

だそうです。(笑)

理由:「乗った感じが上品すぎて、なんか面白くない。」


確かに、、昔のようにワイルドさは無くなってたね。
kaze | URL | 2011/03/06/Sun 13:35 [EDIT]
で・・・レガシーご購入ですか(笑)^^
あー | URL | 2011/03/06/Sun 11:15 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Design by Pixel
Copyright © ♪♪kazeの声♪♪. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。