スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アンザイレン
okumyoujin01.jpg


とある雪壁の登攀中です。

写真で見るより実際は角度がきつく、雪面も固いアイスバーンの上に軽い新雪が2,3cm積もってる状態で、大変登りにくい。GWならたいがいはズボッと雪の中に蹴り込めて登れるのですが、今年は気温が低いしちょうどここは吹きさらしになる場所だし、何せ、この5分前は地吹雪だし^^;

アイゼンの前歯をアイスバーンに蹴りこんで、ピッケルも駆使しながら必死こいて登ってる最中でした。

もし滑ったら、1km以上の超巨大滑り台です。もちろん、その行先は天国です。。。^^;


で、



風「おーい!ちょっとこれはさすがにキツイ! アンザイレンしとこう!」


※アンザイレン・・・二人以上で体をロープで結びあうこと。一人が滑落しても他の者が止めれるようにする。


風嫁「いらん!!


え??今、なんと??


風「なんでやねん、落ちたらどうすんねん!」


風嫁「だって、あんたが落ちたら、私、よう止めれんもん!



あっそ。。



レポはまた後日します^^


ちゃんと、目的のピークには登頂しましたし、


ビールも浴びるほど飲みました(笑)
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

hasuさんならここがどこかわかるでしょうね^^

とってもいいとこでした!

槍穂連峰の眺めはこの頂上が一番だね。


エルさんはどちらに行かれましたか?


天候不順で撤退した人もいるみたいだけど・・・^^;
kaze | URL | 2011/05/07/Sat 16:58 [EDIT]
さすが風さん&風嫁さん、スケールが違うわ~
レポ、楽しみにしてます♪
エル | URL | 2011/05/07/Sat 08:37 [EDIT]
いいとこ登ってますねぇ
hasu | URL | 2011/05/06/Fri 20:46 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Design by Pixel
Copyright © ♪♪kazeの声♪♪. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。