スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10分前の話し

「あれ?風さん、コーヒーでもこぼした?」



我が課のマドンナ。34歳バツ1の綺麗な女性です。臨時職員としてこの4月から僕たちの仕事をお手伝いしてくれてる、
おしゃれで頭がよくとてもいい雰囲気を持った人です。Yさん。

風「うん。。こぼしてん。。」

Y「すぐに拭かないとシミになるよ」

風「さっきの会議の冒頭でこぼしてしまったから、出るに出れなくて」

Y「中性洗剤で拭いたらまだ取れるから。ちょっときて」

と、給湯室へ連れて行かれ、二人っきりで

布巾を水で濡らして洗剤をつけ、風の胸元に手が伸びてきたので、風、やや緊張(笑)

風「え?拭いてくれんの?」

Y「・・・・・・ じゃ、自分でどうぞ」

風「・・・・・・・・ごめん、拭いて」

Y「も~ 風さんはいつも一言多いね」

風「すみません。。。」


ちょいちょいっと拭いてくれること約1分


じーーーーっと直立してる風


Y「私、洋服好きだからさ。シミになったらもったいないやん」

風「そやね。。」


Y「ハイッ これでOK  とれたでしょ?」


風「ありがとう」


Y「いいえどういたしまして」



あ~~なんか、幸せやった~~~




以上(爆)
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Design by Pixel
Copyright © ♪♪kazeの声♪♪. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。