スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
北岳 vol.2

3時起床。


星は出ていますが、月が明るくてそれほど激感動のような星空ってわけでもありません。

もちろん、下界とは全くレベルの違う満天の星空ですが。。


実は、荷物を少なくしようと、今回は装備からシュラフをはずしておりました。

チャレンジャーです(笑)


どんな格好で寝たかというと、

登山シャツにインナーダウンの上にカッパを着て、
ウォームアップシーツというシュラフの中に入れる薄い布のシーツがあるのですが、それにくるまって、あとシュラフカバー。

じゅーぶん暖かく寝れました。


夏山は3000mでもシュラフは要らないということがこれでわかりました。


以前から、涸沢や岳沢などの2000m前半のテント場ではシュラフを持っていかないことは多かったのですが、
今回は3000mの稜線とあって、
ん~~~~大丈夫かな… って思ってましたが、
実際持っていくと使ってしまいますからね。試すには持っていかないのがいいかと。。

まあ、寒くて寝れなかったら、起きてればいいだけの話ですし^^;



さてお天気はというと、雲が適当にでてますがガスに覆われるような状況ではありません。ちゃんと遠望も効いてます。


4時過ぎ、撤収して出発。

北岳山頂へと向かいます。約1時間半。 それにしても北岳はでかい。

このでかさは北アルプスではあんまりありませんね。常念岳が岳部分としては大きい方なんですが、その倍以上はあろうかというピークのでかさ。


でも、2つ前の記事に載せた朝焼けの富士山のような、あんな景色に見とれながら楽しく登れました。

鳳凰三山。
ココから見るならまずはこの山ですね。
鳳凰三山



そしてこちらは間ノ岳が朝焼けに染まる絵です。
朝焼けの間の岳

日本第4の高峰。


で、朝焼けが終わった、今度はなんて言うんだろ、普通の朝の富士山ってとこでしょうか。
富士山


これを見てて、風は気の毒で気の毒でしかたがありませんでした。


富士山の山開きがあった直後の3連休。天気もいいとされていた3連休。

きっと富士山の頂上には夜な夜な登って来た何百人(もしかしたら千人以上?)のご来光目当ての登山者でギッシリ埋まってるはずなのです。


こんな幻想的な綺麗な朝を迎えてるというのに、

富士山の頂上だけはガスに覆われてまっしろというのが、明らかに見てとれます。。。



ほんとに、気の毒・・・・




ごめんね、

日ごろの行いがちょっとイイってだけで、こんな綺麗な景色見させてもらって・・・・(笑)



北岳山頂でタバコ2本ほど吸ったら、次は下山です。

賑わってる肩の小屋で軽く腹ごしらえして、
肩の小屋


あとはまた一気に1700mの標高差を下山。


がっつがつ下って、

肩の小屋から広河原まで怒涛の2時間30分^^ (コースタイムは3時間40分)


しばらく筋肉痛がとれませんでした。



林道バスを乗り継いで12時過ぎには下山完了。 風呂に入って、奈良まで約4時間のドライブ。


Yさんと合流、晩飯食って(これ余計)、帰宅。



濃い2日間の山行ということになりました。



来年の風カレンダーの7月はこれで決まりですね^^




明日より、ボルネオに行ってきます。


一眼レフを持ってキナバルへ。 カレンダーの8月分の写真を決めれればいいな



実は一度出場してみたい、キナバル登山マラソン。 ちょっと夢なのです。

その下見も兼ねて、久々に風嫁と旅行してきます^^;

風嫁の金で(笑)
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

キナバル行って来たけどね、エルさん、

なんだかんだ言っても、

日本のアルプスはほんとにいいよ。

海外にいくといつもそう思う。
kaze | URL | 2011/08/05/Fri 14:42 [EDIT]
朝焼け、綺麗ですね~

北岳の次は、キナバルですか! 凄いなぁ~。
写真のアップ、楽しみにしてます♪ それと、楽しい記事も^^
エル | URL | 2011/08/04/Thu 18:01 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Design by Pixel
Copyright © ♪♪kazeの声♪♪. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。