スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
GW終了。。

GWは例年ですと、天気回りのいいところを見つけて、北アルプスに飛んでいくのですが、
今年は最後の最後まで悩みました。
天気がややこしすぎました。
そもそも前半の3連休は予定が入ってしまったので山はアウト。
さらには5月4日に祖父の四十九日法要が入ったので、もし行くとすれば4日の午後スタートの、5,6日と登って帰ってくるのが精いっぱいだったのです。
5と6の天気を見て、最高だったら強行日程組むつもりだったけど、そうでもなさげなのであっさりあきらめました。
まあ、8割くらい最初から行く気が無かったけど。。

ということで家族サービス?と言えばいいのでしょうか。
いろいろ遊びました。そして、食いました。飲みました。

体重、やばいよこれ。。

さて、子どもと何処そこへ遊びに出掛けたブログ記事ってのは定番中の定番ですが、
なんだかそれをこのブログに書くのはまだ抵抗を感じてる風です(笑)
なぜだろう。。。^^;


ということで、今日はそんなことより北アルプスの遭難事故について書きます。

久々に吼えちゃいます。


この天候が不安定だったGWに、ほぼ夏山装備で白馬岳に山荘泊予定で登った6人の医師が全員遭難死しました。

大変痛ましい結果でこんなこと言うのは申し訳ないんだけど、これは死んで当たり前なことをやって、本当にそういう結果になったということなんです。

天気の悪い日に、ビルの屋上の手すりの上を命綱無しで歩いてたら、風に煽られて落ちて死んだ。これと同じくらい当たり前な結果です。


風も毎年GWには北アルプスに入っていますが、
ザックの中身は厳冬期とほとんど変わりません。マイナス20度になるような厳冬期と違うことと言えば、シュラフが少し薄めになること(それでも夏用とは違う)くらい。
ダウンジャケットもがっつり冬用のゴツイやつだし、フリースもヒートテックのインナーも持っていきます。登る服装も、夏用カッパではなく、冬用のアウターで登る。
暑ければシャツ1枚になって登ることもあるのは確か。ただそれはたまたまそういう天候に恵まれた時に結果そうなるだけの話。

亡くなった彼らは、登山シャツの上に夏用の雨合羽を着て寄り添うように死んでいたとか。
防寒になる衣類を持っていなかった。当然、小屋泊なのでテントは無し。あろうことか誰もツェルトを持って無かった。(簡易テントみたいなもので、畳めば缶ジュースサイズ、重さも300g程度)これがあればみんなで被ってるとなんとか凌げたかも。ストックを使ってテント型にすることもできた。
テント泊でなくとも、スコップは必需品
スコップ1本あれば、まだ5m以上雪が積もってる白馬では、雪洞が作れる。その中にいれば風雪を凌ぐことができる。助かる可能性大。山用のスコップは組み立て式で軽い。

風は仮に小屋泊だったとしても、それら全部持って登ります。もちろん、ガス燃料も。

この時期の普通の悪天候に対応する道具を何も持たずに白馬岳に向かった彼ら。
稜線上は吹雪でホワイトアウト(この時期そんなん別に普通)。そしてどんどん低下する体温。年齢は78~63歳。
小屋まではまだ3時間かかる場所で力尽き、命尽きました。
冒頭の、ビルの手すりで・・・・と同じレベルの話です

まあ、稜線上ってのもあるんだけどね。これが下界と稜線の間に位置する、岳沢や涸沢、ロープウェイから近い西穂山荘経由とかなら少し話も変わってくるんだけど。あまりに軽装ならそこでストップできる(させられる?)からね。

厳冬期なら、営業小屋がほとんど無いので、入る人はほとんどテント。
テント泊装備があれば、疲労凍死で死ぬ人ってほとんどいません。やばかったらテント張ってビバークできますから。
でも夏に小屋泊で登ってる人はそういう発想が無い。
小屋に着けばOKと思って登るから、小屋に着けなかったときに死んじゃう。


夏山で滑落したりして死ぬ人はある程度仕方がない気がするけど、

雪山で凍えて死んでしまう人って、自己責任の域を超えてないか?

だれや?その程度の装備と経験でGWの北アルプスに登れるなんて教えたのは


なんだか、常識的に考えておかしいことなのに、多くの登山者がやすやすとこの時期の雪山に入っていく。それもハイキングを超えた稜線まで登る本格的な雪山登山に。

夏山の北アルプスに登っても、整備された登山道を歩いてる限りは、ハイカーレベル。
ビバークできる準備をしてバリエーションや縦走やってこそ北アルプス登山(とまでは言わないけど。。)
そういうハイカーが、下が土色か白いかだけの違いと思って登っちゃうと、こうなるよね。
夏の万年雪の上歩くのと違うんだから。

山に登るなら、何が起きても生きて下りてこれるようにして、行きましょう。
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

あの夜が、大寒波の来てる超寒い夜だったなら、


たぶん死んでた。。(汗)
kaze | URL | 2012/06/06/Wed 15:06 [EDIT]
誰とは言いませんが、

真夜中の冬場の都内でも

生きて帰るようにして、行ってくださいね


ええ

どこのだれとはいいませんがね
ただの風ファン | URL | 2012/06/05/Tue 22:58 [EDIT]

Track Back
TB*URL

まとめtyaiました【GW終了。。】
GWは例年ですと、天気回りのいいところを見つけて、北アルプスに飛んでいくのですが、今年は最後の最後まで悩みました。天気がややこしすぎました。そもそも前半の3連休は予定が入ってしまったので山はアウト。さらには5月4日に祖父の四十九日法要が入ったので、もし行く?...  [続きを読む]
まとめwoネタ速neo 2012/05/12/Sat 12:46
Design by Pixel
Copyright © ♪♪kazeの声♪♪. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。