スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
調べてみた
温暖期とか氷河期と、

日本列島が大陸につながってたのとは、特に関係なかった(笑)


恐竜時代は、日本列島は地続きだったどころか、大陸の東はしの一部だった。

6500万年前、氷河期の到来により、恐竜は滅びた。

その後、プレートによる地殻変動が起こる。
現在の朝鮮半島と九州の間が離れてそこから海水が流入→日本海の原型

その後大陸から離れた、今の東日本部分が東側へ40度ほど傾き、現在の日本列島が形成されていく。


その後の氷河期には海面が下がり地続きになったりしていた(その時に大陸からアイヌ民族等が流入)が、最後の氷河期が終わった1万2千年前には、現在の孤島状態の日本列島がほぼ形成される


ちなみに、日本アルプスの山岳地帯は、一旦西日本と東日本が離れていたのがくっついて隆起して出来たもの。
同じように伊豆半島も島が本土にくっついた。その時に隆起したのが丹沢山地。


と、まあ、そんな感じで、


日本列島の形成は、地殻変動により起こったもので、温暖期や氷河期の海面の高さには特に関係無しと。


そゆことです^^
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Design by Pixel
Copyright © ♪♪kazeの声♪♪. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。