スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キロ6分ペース
毎週木曜日は、夕方にYさんとRUNです。

だいたい30分~60分の練習をしてまして、その日の体調や暑さを考慮して適当に走ってるだけなんですが、

いよいよ奈良マラソンもあと2ヶ月半、気候も随分涼しくなってきたこともあり、この木曜練習もちょっと本腰入れてやろうということで・・・

Yさんの家から1.5kmほどの陸上競技場へ。

競技場には700mの道幅の広い周回コースがあり、暗くなっても多くの人が走ってたり歩いてたり。中には高校生や大学生の陸上部が本気で走ってたりで、なかなか賑わっています。

さて、本日の練習として、一度、キロ6分でのペース走をやってみようということになりました。

一応、Yさんのフル完走目標は5時間切りなので、概ねキロ7分がレースペースになります。
が、今後練習でキロ6分台で走らなければ、当日42kmを平均7分で行くのは厳しくなります。

ということで、キロ6分ペースで700mの周回。。


ん。。計算が難しい(苦笑)

一周4分12秒 ですね。


ラップ付きのランナーズウォッチで計りながら、これを10周7000m走ろうということに。

競技場までの1.5kmをゆっくりウォーミングアップで走り、トイレを済ませ、スタート地点から、よーいドンでスタートしました。

6分ペースか・・・ 以前は身体で覚えてたけどな・・・ どれくらいかな・・・
と、走りながら1周目通過。

4分40秒

ん?28秒遅れ?? お、遅過ぎたんか・・・

2周目、ペースを少しあげます。

28秒遅れがどれくらいか減ったかな?と思いきや、35秒遅れに増えてます。。。

あれ?キロ6分ってこんなに速かったっけ・・・

3周目、さらに少しペースをあげます。完全に息があがってきております。

33秒遅れ。。。 2秒詰めました。。

4周目、22秒遅れ。。。 さらに11秒詰めました。

が、

Yさん、「風くん・・・・ もうこれ以上速く走られへん・・・・

う、うん・・・たしかに、これは速すぎるよな、どう考えたって・・・


風、7月末の帯状疱疹以来、体力がガクッと落ちました。それは実感しておりましたが、無理をせずに少しずつ走り、バド練をし、山に登り、ちょっとずつではあるけど体力は回復してきております。なのに、キロ6分がこんなにキツイなんて、これはかなりショックでした。。

5周目の途中、

「この一周終わったら、休憩しよか・・・」 「うん・・・・」

と、二人とも完全に2拍子の息遣いで、必死に走ります。

ラストスパートして、なんとか、遅れ分を取り戻し、21分ちょうどで3500mをクリアしました。


ぜいぜい、はぁはぁ


二人は無言でしゃがみこみます。。

風「なあ、これ・・・ 700mとちゃうやろ・・・」

Y「えっと、あの看板に書いてあってんけどな・・・ あ!750mやん!」

キロ6分だと、750mは4分30秒。 18秒の勘違いでした。

といことは、
1周目はほぼ6分ペース。2周目以降は4分12からさらに詰めてきていたので、キロ換算すると5分半を切るペース、最後の1周はキロ5分を切るペースだったのです。。

そりゃキツイわ^^;

ホッとしたやら、吐きそうやらで、帰ることに。ゆーっくり帰りの1.5kmを走ってクールダウン。

家に帰って、やや青い顔してYさん、

「速く走るって、しんどいね・・・」


たしかに、フル3時間台ランナーのペースで走ったら、こうなるよね・・^^;


来週、ちゃんとしたキロ6分ペースで、10周に再チャレンジしようと思います。。
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Design by Pixel
Copyright © ♪♪kazeの声♪♪. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。