スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
BURUGARIの大名商売(怒)

かれこれ5年前に購入した、ブルガリの時計。

30数万円する、チタンの、当時は本当に思い切ってわっしょいした宝物です。


2年前。
思いのほか傷が目立つチタン製、あと、日付板が調整できなくなった不具合もあり、
一度オーバーホールに出しました。

傷はかなり綺麗にされ、不具合も治りました。


オーバーホールの価格は、4万ちょい。。


それから1年数か月。


文字盤の、12時の、「1」の部分が取れました。

そして、時計の中で、その「1」の部分がさまよっておりました。

その「1」の部分は、短針と長針の間に挟まり、自動巻きの時計は、動かなくなりました。


そして、風は以前にオーバーホールに出した、ブルガリ阪急梅田メンズ館店へと、持って行きました。

ええ、腹が立つのでこの際、店名も出してお話します。

当然、クレームとして持っていきました。


結果、

あーだこーだと、不具合を並べられて、結局は、リュージュの部分に大きな衝撃が加わったのが原因で、修理をしなければならない状態だと。

で、見積が7万円


ふ、ふざけるなーーーーー


と、何度も食い下がりましたが、文字盤が離れたのもその衝撃が原因で時計の内部に歪みが生じてるからと、全てを治さないとこの時計は動かないと、言うんです。

「なんでやねん!持ってきたとき動いとったやないか!文字盤の「1」が取れてたから、歪みとかどうでもいいから、それだけ付けて返してくれ!」

と言っても、7万円の修理が必要と言ってどうしてもこちらの要望通りには進めてくれません。


もうええわ!何もせんでええから、そのまま返してくれ!


と、けんか別れになり、時計も「1」が中でさ迷ってるまんま、返してもらいました。



さて、それから数カ月後。当然付けることもできずにケースに収まってるブルガリ。


さすがに7万円も出せないし、出したくないし、どないかならんかなと思ってる頃、

Yさんが、

「なあなあ、この広告見て? 時計修理の専門店やって」

ほうほう、奈良県内だし、車でシュッと持っていける場所です。

「ここにさ、「1」が取れたんで、付けてくれませんか?」って持っていってみたら?だめもとで

まあ、ブランドものの高級時計お断りとはどこにも書いてないし、7万円出すくらいなら、ここにだめもとで持って行ってみるか・・・・と、

持っていきました。

お店は、ここ⇒時計修理工房


結果、


3,150円で、治りました(笑)



ふつーに動いてます



ブルガリの説明「1だけを付けたところで、修理しなければ動きません。仮に動いてたとしても、ゼンマイ自体がかなり不安定な状態なので、確実にすぐに動かなくなります。ですから、そのような状態で「修理した」としてお返しすることはできません」

なんてこと言ってたよなあ

時計修理工房の兄ちゃん「ああ、ちょっとリュージュが歪んでたんで、それは治しておきました。中のゼンマイとか?いえ?別に支障のあるような歪みとかありませんでしたけどね?え?ブルガリがそう言うてはったんですか? へ~~ 相変わらず大名商売やなあ~ 何でもかんでもちょっとしたことを「要交換」にして馬鹿高額な修理費取るんですよ。この時計は全然問題ないですよ? 普通に使ってもらえる状態です^^」


だ、そうです。


もう、ブルガリ商品は、買いません。。。

デザインとかは、好きですが、あの商売の仕方が、許せません。。
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

あげたブルガリ→20万ちょい

大事に持ってるブルガリ→34万


酔ってても、そこは冷静(爆)


ああ、散財しまくってたあの頃が懐かしい・・・(ToT)
kaze | URL | 2012/09/26/Wed 15:57 [EDIT]
あれ、居酒屋のおねーちゃんに、進呈しちゃったのは
ブルガリじゃなかったっけー笑笑
ただの風ファン | URL | 2012/09/26/Wed 12:04 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Design by Pixel
Copyright © ♪♪kazeの声♪♪. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。