スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
レース直後に起こった悲劇

結局2年連続で5時間オーバーをしてしまったフルマラソン、

ゴールした時は「もうやめよう・・おもしろくない・・・」

って思ってましたが、

走り終わると「とりあえずはまず4時間台に戻して、少しずつレベルアップしていこう」

と、過去の栄光にとらわれることなく今の自分のレベルと向き合うことが大切だなと感じました。


ちなみに、風の今年一年を表す漢字は、 



とても後ろ向きな一文字ですが、残念ながらこれが正直な気持ちです。別にマラソンに限ったことでなく、私生活やバド、山等の趣味、食生活もお酒も全てにおいて強くこの言葉を感じた一年でした。

きっと来年は、再婚の年でもあるし、新しい生活が始まるわけで、もっと明るく前向きな一文字を選ぶことでしょう。。



さてここから本題。

実は奈良マラソンのレース直後、こんなの初めて・・・という痛みに耐えておりました。


今回、マラソンの衣装選びの中で、ひとつ、気にしてみたのが「パンツ」

タイツの下に履くインナー、男子で言ういわゆる「ブリーフ」とか「トランクス」なんていうあのパンツです。


風は普段もスポーツ時もボクサータイプのブリーフです。今これを履いてる男子はとても多いです。

が、その上にタイツを履くと、どうも股下の余剰部分が上にあがって、股付近でたまってしまうかんじ。
距離が長くなると、それが擦れて、ちょっと痛くなったりするんです。

で、スポーツ店のランニングコーナーをうろうろしてますと、やっぱり男性用のインナーもたくさん置いてます。

なので、水泳の競泳パンツさながらの、ぴちっとしたインナーを1着購入してみたわけです。

袋から開けてみると、少し小さい気がします。でも、ヒップサイズは合したはずなので履けば大丈夫か・・・と、
レース2日前、一度履いて6kmほど走ってみました。

するとこれがいい感じ。あそこのポジショニング(いわゆる「ちんぽじ」)を気にしなくていい。最初にぱちっと合しておくとずれない。そんなに締め付けも気にならないし、これはいい買い物をしたと思っていました。


当然、それを履いて5時間走りました。


するとゴール後、


・・・・の、強烈な痛みに襲われます。


なぜでしょう。。。。原因はわかりませんが、思わず腰を折り曲げてしまうほどの痛みです。

さすが急所と言ったものです。なんとも言えない喪失感があります。(よくわからない・・笑)


どうやら、締め付けが強かったのか、締めた状態での走る振動で徐々にそうなってしまったのか、

たまたまが、少し体の中へ入ってしまってたようなのです。。。(いたい!!)


吐きそうな痛みに耐え、家に帰ってお風呂で温まりながら、ゆっくりセルフマッサージ(苦笑)


20分くらいで元に戻りました。。


痛みも翌日には引いて、ほっと一息です。。。。



インナーブリーフには気をつけましょうね、男性諸君・・(笑)





スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

そんなん、聞かんでも(爆)
kaze | URL | 2012/12/14/Fri 08:42 [EDIT]
おっきいから?

それとも

軽いから?ばく

ただの風ファン | URL | 2012/12/13/Thu 18:18 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Design by Pixel
Copyright © ♪♪kazeの声♪♪. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。